損害賠償責任保険について


この保険でお引き受けする駐車場の範囲は・・・

この保険でお引受けする駐車場は次のいずれかに該当する駐車場です。


他人の自動車の保管を目的とする施設で、常駐の監視人をおく等受託・管理の実態のある駐車場。

駐車場法に定める路外駐車場(下記①~④の全てを充足するものに限ります)
 ①道路の路面外に設置される自動車の駐車のための施設であって一般公共の用に供されるもの。
 ②自動車の駐車の用に供する部分の面積が500平方メートル以上であるもの。
 ③都市計画法第4条第2項の都市計画区域内にあるもの。
 ④その利用について駐車料金を徴収するもの。
  (注)路外駐車場以外の駐車場で、自動車の保管を目的としない月極め、年極め、等の自動車駐車場の場所貸し・スペース貸しのみを行うものは対象となりません。

この保険がお役に立つときは・・・

たとえば次のような事故が生じた場合の駐車場管理者としての責任がこの保険の対象となります。


(1)預かった自動車に対する事故

 ・お客様の自動車を移動していたところ運転を誤って柱にぶつけてしまった。
 ・失火により預かった自動車が燃えてしまった。
 ・看板やポール等が自動車の屋根に倒れて穴があいてしまった。
 ・ゴンドラ(つり下げ装置)に故障があったため自動車がずり落ちてこわれた。

(2)お客様や通行人等に対する事故

 ・看板やポールが倒れてお客様や通行中の人にあたってケガをさせた。
 ・ゴンドラの操作を誤ってお客様がはさまれた。


トップ > 損害賠償責任保険について